恋は雨上がりのように

Staff

永井 聡 ‐監督‐

1970年7月31日生まれ。東京都出身。CM監督として、サントリーBOSS「ゼロの頂点」(松本幸四郎・松たか子出演)、カロリーメイト「とどけ、熱量。」(満島ひかり出演)、サントリー「グリーンダカラちゃん」など数々の話題作を手掛け、2012年からACC CM FESTIVALディレクター賞を2年連続受賞。『いぬのえいが』(05)で短編映画を手がけ、『ジャッジ!』(14)で長編映画監督デビュー。その後『世界から猫が消えたなら』(16)、『帝一の國』(17)と、スタイリッシュな映像でこれまでの邦画の枠を打ち破る意欲作を続々と手がける。長編映画は本作が4作目。

1978年7月7日生まれ。東京都出身。カメラアシスタントを経て、2001年にカメラマンとして独立。広告や雑誌、アーティストの写真など幅広く手がける。2014年冬に「市橋織江展 2001-2013」を彫刻の森美術館にて開催。主な写真集に「PARIS」「Gift」「BEAUTIFUL DAYS」などがあり、昨年、6年ぶりとなる写真集「TOWN」を発表した。写真家としての活躍を続ける一方、映画『ホノカアボーイ』(09)の映像撮影、TVCMなどムービーカメラマンとしても活動。本作では映画本編の撮影監督を務め、ポスター撮影も手がけている。

青森市出身の作曲家、ボサノヴァ・ギタリスト、音楽プロデューサー。昨年リリースの『アーキテクト・ジョビン』がハイレゾ音源大賞を受賞。これまでに手がけた劇伴音楽は『君と100回目の恋』『雪に願うこと』など。

の子/mono(神聖かまってちゃん):今年結成10周年を迎えるインターネットポップロックバンド。の子は全楽曲の作詞作曲を務めるVo.&G;、monoはKey担当。 昨年、アニメ「進撃の巨人」season2のエンディングテーマを担当。/柴田隆浩(忘れらんねえよ):2008年結成・忘れらんねえよのボーカルギター。2017年4月に、自身初の日比谷野外音楽堂ワンマンをソールドアウト。/澤部渡(スカート):職業・性別・年齢を問わず、評判を集める不健康ポップバンド「スカート」を主宰。昨年10月にメジャーデビュー1stアルバムとして、『20/20』をリリース。

主題歌は原作者の眉月じゅんが「この漫画のテーマソング」と位置づける神聖かまってちゃんの名曲カバー。2016年に「関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王No.1決定戦」で脚光を浴び、2017年に湖池屋のTVCMに起用された実力派シンガー鈴木瑛美子。数々のアーティストをアレンジ・プロデュースしてきた亀田誠治が新たなタッグで、映画の世界観を彩っている。